パンケーキ

ハワイの定番ローカル料理をご紹介

はじめに

ハワイではなんと言ってもロコ料理が定番ですが、その魅力は現地で栽培されたオーガニック野菜や卵、牛乳などすべてローカルなものを使用して提供されるメニューです。

ハワイの各地で、ロコ料理を楽しむことができ、観光客だけでなく現地の人にも大人気です。

ソウルフードといえば『チキン&ワッフル』

朝食として昔からのソウルフードといえば、ワッフルの上にフライドチキンをのせたチキン&ワッフルが定番です。

見た目は非常にシンプルですが、チキンは煮込んだものもあればから揚げもあり、地区によってメニューが異なります。

ベーコンやメープルシロップの味が絶妙にマッチし、味わい深い朝食を楽しむことができます。

朝食で外せないメニュー『パンケーキ』

朝食で外せないメニューといえば、日本人も大好きなパンケーキです。

その中でも、甘さが控えめで程よい酸味が入ったリリコイソース味のパンケーキは、さっぱりとした食べごたえで朝でも重たくありません。

お店によってはホームメードの特製ソースやフルーツがたっぷりのったものがあり、それぞれの味を楽しむことできます。

野菜などの具材がたっぷり『ポルトガルオムレツ』

ポルトガルオムレツも人気があります。

野菜などの具材がたっぷり入ったふわふわのオムレツにソースをかけて食べるというスタイルです。

ハワイの人は、朝からしっかり食べることで一日の始まりを迎えています。

日本でも人気『エッグベネディクト』

ランチでは、日本でも数年前から大人気のエッグベネディクトが定番とされています。

現地のポークを使用し、カリカリに焼いたベーコンとともにイングリッシュマフィンの上にのせて、とろとろの卵と一緒に食べるというのが極上の一品なのです。

ロコモコハンバーグなどのメニューも多数あり、ハワイの味を真似して自宅でも作れるレシピが増えてきています。

ハワイ産のコーヒー『コナコーヒー』『ワイアルアコーヒー』

前述したフードと一緒に味わいたいのがハワイ産のコーヒーです。

コナコーヒーやワイアルアコーヒーなど、ハワイは世界の中でもトップクラスのコーヒー栽培地区として知られています。

まとめ

ローカルの食材を存分に味わい、心と体に良い食事を楽しめることもハワイの魅力です。

是非ハワイへ行った際は現地のローカル料理を楽しんでみることをおすすめします。

関連記事

  1. 日本人の舌にも合うハワイのローカル料理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

人気の投稿とページ

PAGE TOP