ロコモコ

ハワイのローカル料理として大人気のロコモコについて!

はじめに

ロコモコは、ハワイのローカル料理としても大変有名ですし、日本でも手軽にレストランなどで、ハワイ風ロコモコを味わうことができます。しかし、ハワイのローカル料理として人気のロコモコですが、詳しい起源などはご存知ないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、ハワイのローカル料理である、ロコモコについてご紹介したいと思います。

ハワイのローカル料理「ロコモコ」とは

ハワイのローカル料理であるロコモコは、日本においての丼料理に近いものであり、ご飯の上に、ハンバーグ、そして目玉焼きを乗せたものになります。その上にグレービーソースなどをかけたものになり、お店によって、少し大きさや量、また味なども異なります。

日本でも手軽にレストランで食べることができますが、ハワイでもロコモコは、プレートランチなどで提供されることも多いですし、レストランでもメニューで食べることができます。

ロコモコは、知名度が高く、誰しもがイメージできる食べ物であるといえますし、ハワイを代表するローカルフードであるといえるでしょう。

最近では、テリヤキチキン、そしてマヒマヒなどの、ハンバーグ以外の具材を使うことも多く、これに合わせてソースをアレンジしたものも増えてきています。
ロコモコと言っても、種類が豊富であり、生野菜などをトッピングすることもできます。

ロコモコの起源について

ロコモコは、ハワイにおいては、もともとは学生向けのファーストフードとして安価で食べることができるものとして親しまれてきました。しかし、最近では、ハワイの郷土料理として広く認知されてきています。

こちらのロコモコの起源ですが、実は実際のところ、よくわかっていない、というのが現状です。現在では完全には明らかにはなっておらず、大学教授による研究では、ハワイ島でレストランを営んでいた日系人である、イノウエ夫人が発案したものであるとされています。

最初はレストランにおいて、若者向けの安価な料理として出されており、日本の伝統的な丼をアレンジし、自家製のグレイビーソースをかけ、提供されていたそうです。
しかし、ロコモコは現在ではポピュラーな料理であり、ファミリーレストランなどでも提供されることが増えてきたことから、どんどん知名度は上がってきています。

ロコモコの美味しさ、ポイント

ロコモコの美味しさは、ハンバーグと目玉焼きのハーモニーが絶妙なのと、さらにその上にかけられているグレービーソースがマッチし、ジューシーで甘い味なのが美味しさのポイントです。

また、ごはんと一緒に食べることができますので、あつあつのごはんと柔らかなハンバーグを同時に味わうことができます。

また、お子様から大人まで気軽に味わうことができるポピュラーフードであり、ファミレスでも提供されていることから、手軽にランチとして味わうことができるのも大きな魅力です。

また、自宅でもロコモコは作りやすく、レシピなども簡単なので、日本人にもはまりやすいメニューであるといえるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ロコモコは、元々は安価で学生向けに作られていたレシピですが、今ではハワイでは、ローカルフードとして非常にポピュラーな料理となっています。

ロコモコの美味しさは誰もが知っていると思いますが、ハワイにはロコモコの美味しい有名なお店も多いので、一度美味しいレストランで本場の味を楽しんでみてくださいね。

関連記事

  1. ハワイのローカル料理『ロコモコ』の作り方
  2. ハワイ料理として本場で試したい、おすすめのロコフード
  3. ハワイおすすめのロコ料理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP