カルア・ピッグ

ハワイの伝統料理「カルア・ピッグ」のご紹介!!

はじめに

ハワイでは、いろいろなグルメを味わうことができますし、色んな有名なレストランで食事を堪能することができます。

しかし、そのほかにも、ハワイにはさまざまな伝統料理が存在します。ハワイの伝統料理とはハワイ王国が設立された以前から伝わる料理になります。

せっかくのハワイの旅行では、ぜひ一度こちらの伝統料理も味わってみてはいかがでしょうか。そこで、ハワイの伝統料理であり、地元民からも親しまれている料理である、「カルア・ピッグ」についてご紹介したいと思います。

ハワイの伝統料理「カルア・ピッグ」とは?その由来

「カルア・ピッグ」とは、ハワイ料理の中でも、とてもよく知られている料理になります。

カルアピッグは、カルアポークとも呼ばれており、ハワイの地元料理で伝統料理となります。どんな料理なのかと言うと、豚肉とキャベツを長時間煮込んだものであり、メイン料理で出されることも多いですが、ハワイにおいては、ステーキなどの付け合せや、またプレートランチなどの一品として出されることも多いです。

とても美味しく、和風の雰囲気もありますので、日本人にも親しまれている料理です。

豚肉が好きな方には人気の料理となります。

元々は、豚一頭をかまどで石焼にして作るのが伝統的でした。しかし、現在は家庭、レストランでオーブンで作られることが多いです。
また、今は、豚が使われていますが、もともとや犬、鶏、魚などもこれらの調理法で料理されていました。それが現在のような形に変化していきました。

カルア・ピッグの美味しいポイント

カルア・ピッグの美味しいポイントは、まずは豚肉とキャベツの甘さが絡み合い、さらに塩気がありますので、それらのハーモニーが絶妙であるといえるでしょう。さらに煮込んであるため、とても柔らかく味わうことができます。

また、お店にもよりますが、豚一頭を丸丸味わうことができます。また、カルア・ピッグは、塩、そしてティーリーフなどの葉のみといった、非常にシンプルな味付けであることが多いので、あっさりとしているのも特徴で、非常にヘルシーな料理であるのも特徴です。

カルア・ピッグのアレンジ方法

カルア・ピッグは、非常に様々なアレンジをすることができます。まずはカルアピッグ、そして玉ねぎ、パイナップルをはさみ、ハンバーガーとして食べることもできます。
また、チャーハンや、各種炒め物、そしてサラダなどに乗せて食べるのもとても美味しいです。

そのまま食べるだけではなく、色んなアレンジ方法がありますので、作り置きをしてみても大変便利です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ハワイの伝統料理であるカルア・ピッグですが、シンプルな味付けながらも、大変柔らかくておいしい、伝統料理の中でも大変有名な料理です。

カルア・ピッグは、ハワイにおいてプレートランチなどでも手軽に味わうことができますので、気になる方はぜひ一度味わってみてくださいね。
また、カルア・ピッグは、さまざまなアレンジをして食べることもできますよ。

関連記事

  1. 日本人の口にあったハワイ料理を教えます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP