ロコモコ

ハワイのローカル料理『ロコモコ』の作り方

はじめに

自宅で簡単にハワイ料理を楽しみたいなら定番ですがロコモコがおすすめです。

作り方、味付けは人それぞれ好みで違いますが、ごく一般的な材料とおいしくしっかりとハンバーグを作りたい方向けに手順を紹介していきたいと思います。

『ロコモコ』の材料

材料は(2人分)、牛ひき肉200g、卵2個、ご飯2杯、塩コショウとオリーブオイル(またはサラダ油)を適量と白ワイン(または酒)を大さじ2です。

ソースに使う材料は、醤油、酒、みりん、ケチャップ、中濃ソース(ウスターソースで良いです)、赤ワイン、砂糖を各大さじ1です。

付け合せのお野菜にはアボガド、レタス、トマト、かいわれ大根などをお好みの量で準備してください。

ハンバーグの作り方

まずはハンバーグ作りから手順を説明します。

ボウルに牛ひき肉を入れ、塩コショウし、手のひらにオリーブオイルを塗ったらむぎゅむぎゅしっかりこねていきます。

そして空気ぬきをします。

少量を形を整え手に取り、右手から左手、左手から右手へとパンパンと投げるのを繰り返していきます。

空気ぬきができたら円形にハンバーグの形に整え、中央に少しくぼみを入れます。

フライパンにオリーブオイルをひいて、肉を入れ、最初は強火で、焼き色がついてきたら中火にして焦げないよう様子を見ながら7分間焼きます。

いい感じに焼けたらひっくり返して火を弱めてフタをし3、4分おきます。

両面にしっかり焼き色がつき、中まで火が通っていることが確認できたら白ワイン(酒)大さじ2をいれて、さらに蒸し焼きします。

目玉焼きの作り方

ハンバーグができたら、肉汁が残ったフライパンにソースの材料(混ぜ合わせたもの)を入れます。

弱火で少し煮詰めたら、小皿に取ります。

そしたら目玉焼きを作ります。

半熟になる程度に火加減を気をつけてください。

野菜の盛り付け

最後に、付け合せのお野菜のレタス、トマトは洗って適度な大きさにカットし、かいわれ大根は粗みじん切り、アボガドは種を取り除き、好みの形にカットしてください。

少し大きめの深い容器にご飯をいれたら、お野菜を盛り付けてハンバーグを乗せ、小皿に取ったソースをかけ、半熟目玉焼きを添えて完成です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

おいしいハワイ料理を自宅で是非お試しください。

関連記事

  1. ハワイ料理として本場で試したい、おすすめのロコフード
  2. ハワイおすすめのロコ料理
  3. ハワイのローカル料理として大人気のロコモコについて!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP