カルア・ピッグ

日本人の口にあったハワイ料理を教えます!

はじめに

旅行の楽しみの一つとして、現地のローカル料理を食べることを挙げる方も多いと思います。

しかし、日本国内はともかく海外の食事は日本人の口にあわないものが存在します。

せっかくの海外旅行でも料理が美味しくなければ楽しめません。

海外旅行で人気のハワイではアメリカ本土と比べると日本人に合わせた料理を提供している店舗も増えています。

これはハワイに在住している日本人が多い為で、外国の中では日本人好みの飲食店が多いと言えるでしょう。

ローカル料理の定番:ロコモコ

ハワイのローカル料理を楽しむとしたらまず定番の「ロコモコ」でしょう。

いわゆるハンバーグ丼で白飯にハンバーグと目玉焼きを乗せ、グレイビーソースをかけたものです。

比較的安価で提供されており、丼ものとして日本でも高い知名度を誇ります。

最近では日本人にあわせてグレイビーソースをテリヤキソースに、ハンバーグをチキンに変えるなどアレンジしたロコモコを提供する店舗もハワイには多数あります。

カルアピッグもおすすめ

もう1つ、日本人の口にあうハワイ料理に「カルアピッグ」があります。

豚肉とキャベツを蒸し焼きにしたもので、カルアポークとも呼ばれていています。

豚肉のエキスとキャベツの甘さが十分出ており、特に豚肉好きの方にお勧めです。

日本人に合わない料理も

一方、ハワイのローカル料理で日本人の口にあわない料理として「ポイ」と「ラウラウ」があります。

ポイはタロイモをすりつぶしてトロトロにした食べ物です。

本来、ポイは他のおかずをひたして食べる物ですがそれ知らずに酸っぱいポイだけで食べると美味しいと思うことはまずないでしょう。

ラウラウは肉や魚をタロイモの葉で包んで蒸し焼きにした料理です。

肉や魚の蒸し焼きと聞くと美味しそうなイメージですが、味付けをしていない肉や魚の塊です。

味がしないだけではなく噛むのが疲れる程の大きな塊は美味しいと思うことはないでしょう。

どちらも日本人の口にあわせてアレンジしている店舗が増えています。

味覚は個人差もありますが、店舗によって感想は大きく異なります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ハワイのローカル料理にも味覚によって合う方や合わない方がいらっしゃると思います。

是非自分の口に合ったハワイ料理を食べてハワイグルメを満喫しましょう。

関連記事

  1. ハワイの伝統料理「カルア・ピッグ」のご紹介!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP